1

2

水城 エリ先生

怪盗パンティーにお仕置き!

昨夜もハレンチな痴療で恍惚♥

Pocket

猥褻痴療カルテ更新♥

  貞操観念が無い厭らしい肛門。 
「あ゛あ゛あ゛ぁぁぁああああぁあぁぁぁっ!?」

肉の膜をぶち破るような音が鼓膜に響くと共にバイブを押し込むと、接合部からジワリと淫汁が滲み、下品な香りの花園が踏みにじる。 身動きが取れない身体を微妙に反らし、唇を噛みながら快楽に耐え続けている。 流れ込む牝の悦び、自慰とは比較にもならない程の激烈な気持ちよさがひたすら流れ込む。 淫具が腸内をせり上がってくる快感と、不浄の穴がバイブによってが擦れる快感。
肉棒には電マが蠢き暴れ、脳の許容量をオーバーフローさせていく。 狂うほどイキ続けるクランケ。本当に厭らしい肉体だわ。

続きはコチラから

↓↓↓↓↓
http://dr758eri.com/blog-entry-69.html

Pocket

6/3(月)最新カルテUPしました♪

近年増殖中の男のパイパン。 この日もパイパンの触り心地に魅了された一人のクランケがやって来た。お湯に浸したタオルをそっと陰部に置く。そして数十秒後にタオルを取り除けると、すっかり軟らかくなった陰毛全体に、泡立てた石鹸水を塗り始めると、恥ずかしい部分の毛を指でじかに触られ、クランケは羞恥と狼狽に身悶えする。陰毛を指でつまみあげたり、必要以上に顔を近づけたりと、まさにやりたい放題。清潔な剃刀をゆっくりと慎重に動かし、クランケの下半身全て、肛門の雛を伸ばしながら周囲の陰毛を剃っていく。

最新のカルテはコチラから
↓↓↓↓↓

http://dr758eri.com/blog-entry-65.html
Pocket

最新カルテ公開中♥

本当、心底僕って終わっているなと考える。壊滅的だ人間失格か・・・・。もっと格好良かったり学歴があったりすれば救いがあったのかも知れないけれど、冴えない地味系。頭も極端に悪いわけではないが特別良くもなく、取り立てて目立った才能のない平凡な人間だ。
その癖、性の嗜好だけはこんなんだなんて、自分で言うのもどうかと思うけれど、なんて〝惨めな僕〟。

コチラから↓↓↓↓↓

http://dr758eri.com

Pocket

カルテを続々UP中♡

守るものがない剥き出しの菊の秘部に、顔を近づけて恍惚の表情で深呼吸をする。 
 「すぅ……ふぅ……。肛門のくせにマ●コ臭がするわね。」 
  秘部の雛を両手で拡げ、じろじろと観察された挙句、においまで執拗に嗅がれているクランケ。女性に見られるのは初めてらしい。羞恥の臨界点を通り越して、言葉すら出てこなくなっている。 
 「Yさん。一応確認しておきたいけど、貴方の肛門は処女よね?」 

続きはコチラから↓↓↓↓↓

http://dr758eri.com/

Pocket

令和初カルテ更新2/28(木)~3/3(日)の猥褻痴療カルテ

昨日は新年号幕開けの猥褻痴療最高でございました♪ 令和も何卒宜しく御願い申し上げます。 この貧弱なる個人ブログ「エリ先生の猥褻痴療カルテ」も何卒御贔屓に願います。


美しく剃毛された下半身を眺めながら、股の間を指で犯し、嘲り笑う言葉責めで羞恥心を煽り立てる。肛門を晒されている自分の姿を脳裏に描きながら肉棒を熱くさせ、その熱が下腹部を伝って肛門が熱く疼くクランケ。 それはまるで女性が持つ生殖器官になったような感覚が、脳に伝わっている。5本の指で消化器官を凌辱し、抵抗を思いつけないほどの手管でクランケの尻穴を抉っていく。 そこには強制アナル絶頂に身を委ねるしかない。 

最新のカルテはコチラから↓↓↓↓↓

http://dr758eri.com/blog-entry-59.html

Pocket

2/16(土)~2/19(火)迄のカルテ更新しました。

「ああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ――――――!!!」

あなた自身が抱える恨み人へあなたに代わって復讐代行致します。 今回の依頼内容は、交際していた女性に結婚をチラつかせ、現金をだまし取っていた結婚詐欺男に性的復讐を実行する。  背中で手首を縛られ、両足も陰部が露わになるよう開かされたまま状態で緊縛、口には猿轡。 その上から顔面に麻袋を被せられている。どんなにもがこうが手足の拘束は解けず、自力では抜け出せない厳重な拘束を与えられ、狭い麻袋の中で唸りを上げる男。 「ぐぐぐむぐっっっ、、むぐっ、うふぐぅぅっ!! うぐ、むぐぅぅっっっっ!!!!!」

続きはコチラから

↓↓↓↓↓↓

http://dr758eri.com/blog-entry-55.html

Pocket

1/29(火)~1/31(木)迄のカルテをUPしました。

「ああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ――――――!!!」

だらしなく開かれた唇から、天まで昇るような雄叫びが洩れた。
毛の一本も見えないクランケの肉棒は、苛烈な責めの影響でぴくぴくと揺れている。 執拗な吸引によって勃起した亀頭が、我慢汁にまみれてびくびくと慄いている。男性として恥ずべき部分。 肛門でオーガズムに達したのである。クランケが羞恥を感じた直後、白い視界の中で黒い悪魔が蠢く。

続きはコチラから

↓↓↓↓↓↓

http://dr758eri.com/blog-entry-53.html?sp

Pocket


1/10(木)~1/27(土)迄のカルテUPしました!

短い時間で何十回目かもわからない絶頂を迎えたクランケ。喉が潰れるほど喘ぎ叫び、激しくイって仰け反り、ぐったりと脱力して昇天し、再び快感で目を覚ますという尻穴と脳イキのサイクルを何回も繰り返していた。 
まるで獣だ。 汗と涎にまみれた表情で狂ったように喘ぎ、微笑み、汗でぬるぬるになっている。さらに黒いディルドを挿入させ優しくピストンを開始する。 

興味のある患者様は、下記アドレスから閲覧して下さいませ。

↓↓↓↓↓

http://dr758eri.com/blog-entry-52.html

Pocket

1/5(土)~1/9(水)の最新カルテをUP致しました!

カルテご愛読の患者様へ♥ 1/5(土)~1/9(水)の最新カルテをUP致しましたので、興味のある患者様は、下記アドレスから閲覧して下さいませ。

足を舐めるというのは最大の屈服の証である。だから男に舌をに足の指に這わせ、蒸れて酷い臭いのする足の指の間まで、丹念に足を舐めさせる。

続きはコチラから
↓↓↓↓↓

http://dr758eri.com/blog-entry-50.html

Pocket

 « 次のページ


Copyright © M性感 痴女 SM専門 名古屋メンタルヘルスクリニック All Rights Reserved.