Dryorgasm

前立腺マッサージ

今や定番となった前立腺マッサージは治療の為に行う医療行為のものと、自慰行為として快楽を求めるものとが有りますが、当クリニックでは男性の受身、快楽を中心とした施術をさせて頂いております。 膨らんだ前立腺の事を『男性のGスポット』と呼び、自慰行為では難しい前立腺マッサージを熟練したドクターが、極上手業で、男性でも女性のような快感を無射精で誘うという、そんな未知なる体験が可能なのです。 射精寸前になると精嚢や射精管が膨らむことで前立腺も膨らみ、熟練ドクターは、その膨らみで射精コントロールもします。 また女性にアナルを刺激されるという淫らな行為が、性行為における男女の関係を逆転したような感覚を得られるため、その恥辱的な行為も相成って、更なる快感を感じる患者様も多数いらっしゃいます。

ドライオーガズム

ドライオーガズムを得るのは、前立腺だけでは無いのです。女性にだってクリトリス派、中派なんて言うくらいですから。 男性のアナルには数々の快感ポイントが有ります。直腸ヒダを揺らし、振動で得るオーガズムや、アナルの入り口を拡張されることによって得るオーガズムや、ペニスバンドやファッキングマシーンなどといった激しい突きによって起こるオーガズムなど患者様によって違うのも開発の面白さです。 基本的には指や玩具(エネマグラ、アナルバイブなど)を使ったりしてエクスタシーに導きます。 そんなドライオーガズムの素晴らしさは快楽の終焉が無いということ。幾度も何度も押し寄せる絶頂に昇天される患者様もいらっしゃるほどです。 排泄器官アナルが生殖器官に変貌する?そんな夢のような現実。当クリニックのイキ狂いの快楽を投与されてみませんか?

エナジーオーガズム

患者様の中にはアナルやペニスの性器以外で、肉体に触れるだけで、声を聞くだけで、オーガズムを得る方もいらっしゃいます。 このような現象は、当クリニックではエナジーオーガズムと呼んでいます。 脳が射精をしていると錯覚をおこした状態なのですが、固い信頼関係で結ばれた相手になりますと、こういった不思議な現象もおこるようです。 被虐的なSMの世界では、鞭、縄、蝋燭などでオーガズムを得る方が多いのも事実です。

ドライオーガムを得やすくする体の準備

■体を温める 冷え切った体ではオーガズムを得にくくなります。 湯船に浸かって体を温めましょう。 ■浣腸をしておく 腸内を綺麗にしておくと感度が変わります。 人肌より少し高めの温度のお湯がオススメです。 自分では・・・ちょっと と思われる方は当クリニックの先生にお願いするのも可能です。 ■何も考えず身を委ねる 考え事をしてはオーガズムを得ることが難しくなります。 全てを忘れて快楽に浸りましょう。それでは患者様方に 素敵な快楽が訪れますように。。。