ラバーイキ人形痴療カルテ更新

肉体にぴったりと纏わりついて、皮膚呼吸を妨げるように締め付ける。全て覆われた筈なのに、皮膚より敏感になるラバーの存在感。 さらに肥大して敏感になっている乳首と陰核が押し付けられ、より強くそこからの刺激を感じてしまう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事