スパンキングでお仕置き

木の質感、握り心地が最高の木製のスパンキング。マゾ度が高いクランケにオススメのスパンキングは、金属のタッズが付いており、厳しめの罰を与えるには最高の代物だ。

スパンキングMOVIE

私は軽く叱りつけながら、むき出しになった尻目がけて棒鞭を叩きつけた。

バッチ—ィイイイ——————ンッ!!!

「うっぅ————————————っ!!!!」

脚を痙攣させながらクランケが唸る。 すぐさまスパンキングで引っぱたいた痕が、ミミズ腫れとなって浮き上がってきた。 赤くなり始めた尻がプルプルと震えている。 まあ、木製のタッズ入りスパンキングは本当に痛いから、だからこそ、厳しめの罰を与えるときにしか使わない。

軽めと、強めのを乱雑に入れることで痛覚が麻痺しづらくなり、打たれる者にとっては薄れることのない激痛が、いつまでも続くことになる。 効果的なスパンキングとなるのだ。 嗚咽を繰り返すクランケの尻は、赤痣やミミズ腫れで埋め尽くされ、尻全体が小刻みに痙攣している。 打撃痕だらけの無惨な尻をさらけ出させたまま、尻穴に快楽淫具を挿入して楽しむのだ。

音量注意

アナルには60個の玉蒟蒻を入れられ、叩かれても肉棒を堅くする変態マゾの咆哮をお楽しみ下さいませ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事