ペニスバンド

五感で楽しむ

ペニスバンドを装着した女性の姿は何故か艶めかしく官能的だと思いませんか?五感が刺激させる魅力的な淫具は他には有りません。

  • 視覚 ペニスバンドを装着して女性のエロスを目で楽しむ。
  • 触覚 手や、舌、アナルでペニスの感触や造形美を楽しむ。
  • 味覚 舐めて、咥えて、女性の気分を味わう。
  • 聴覚 アナルに挿入されて、突かれている時などの卑猥な摩擦音や肉の破音を楽しむ。
  • 嗅覚 密着した時の汗や髪の匂いなど抱かれている悦びを味わう。

今から肛門(アナル)を犯されるかもしれないペニスをしゃぶらないといけない。人によっては奉仕する悦びでもあり、残酷でもある。

逆転性交渉を楽しむ

ゆっくりと肛門を押し広げて侵入していったペニスバンドの先端がついに飲み込まれた。たったの一突きで中程までしか入っていない中途半端な挿入。その挿入だけで、軽く高みへ昇り詰めてしまうほどの存在感でる。 脳まで犯されながら、 “女に使われている” “排泄器官を犯されている”惨苦と羞恥に歓喜してしまうほどの衝撃だと私のクランケ達は皆、口を揃えて言う。

アナル性交、逆転性交渉、性処理奴隷の本懐でも有り、女に腰を掴まれ、ズンズンと突き上げられる振動を何処にも逃す事が出来ず、荒れ狂う激感を肉体の内に溜め込んで愉悦にひたりましょう。 菊門を無理矢理広げられながら擦り上げられる衝撃が奔った瞬間、腸内が痙攣し収縮して、絶頂の快感を脳や肉体で体感できるかもしれません。目の前が真っ白になるクランケもいるが、それは脳の臨界点を突破した瞬間なのである。メス堕ちと言う言葉が相応しいかもしれません。

感じてはいけない秘部の場所で、その堅いの存在を確かめてしまうようになる。充足感にも似たような奇妙な気持ちがふつふつと湧き上がってきて止まらなくなるが、徐々に徐々に、穿たれる快感も慣れ、腸内から肉ヒダ通じて脳髄を打たれたような感覚が心地よくなってくる。

満たされてはいけない所を満たされてしまったという背徳感にも似た興奮が麻薬のように頭の中に広がり、男たちは肛門を犯される愉悦、ペニスバンド中毒になるのだ。

患者様に合ったサイズで犯します

eri-1
Sサイズアナル開発初心者、指一本が限界な患者様はsサイズがオススメです。
Mサイズ上の写真のペニスバンドになります。リアルさで人気が高いペニスバンドです。正常位で突かれると前立腺にあたるのも人気の秘密です。指三本入れば挿入可能になります。
Lサイズ竿のみになりますが、ディルドタイプと、電動タイプと数種類あります。指四本入れば挿入可能になります。
XLサイズ巨大サイズのペニスバンドになります。手首まで挿入できても入るかはどうか……
アナル次第と言っておきます。普段は持ち歩いていませんので、挿入希望の患者様は事前予約にて宜しくお願い致します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事