性感帯開発②(M性感超初心者向け)

 男性の体にも、いくつもの性感帯があります。前戯が丁寧な貴方様なら思い浮かぶはず。 人の性感帯は性器だけにあらず。多くの男性は「全身性感帯」になるポテンシャルを秘めたままです。快感を全身で享受できる魅惑の感受性を手に入れることは普段の性生活では無理と言っていいでしょう。足を踏み入れたことのない男性の受け身の世界。快感の旅をしていくような気持ちで、私に身を委ねて下さいませ。

指愛撫

 まずはあまり触れることがない体の隅々まで10本の指で触れていきます。タッチされるとゾクゾク感じる場所は人によって様々ですが、瞼、鼻、首筋、関節(肘、膝など) 、手足の指先、指の間、脇の下、へそ、脇腹、ひざの裏側、 太腿、ふくらはぎ、足の裏などに触れられると、興奮すると鳥肌が立って敏感になります。髪の毛、陰毛、体毛には、毛根に微細な刺激を与えるように、やさしくふんわりと撫でていきます。 リラックスしながら触れる気持ちよさを味わい尽くしましょう。 余韻を残すようにゆっくり責め立てます。性感帯を開くフェザータッチは羽根ペンで肌をなぞるような軽やかなタッチ。 肌の表面に生えているうぶ毛を、あなたの指先でそーっとなぞるように、ゆっくりと触れていきます。

前戯を楽しむ

入れられたい・・・・

膣に指が挿入される前の前戯ように、アナルに指が挿入される前のゾワゾワ感を堪能して下さい。

副交感神経を優位にして、さらなる快感の入り口に立つ貴方様は、女性には見せない恥ずかしい排泄器官を思わず見せ付けてしまう淫乱男子になってしまうかもしれませんよw

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事